スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
だらぶちファイナルその2。
いやー、あっつい!!
田中正彦さんのT-Projectのお手伝いなどばたばたしていて更新が遅くなりましたが、だらぶちの思い出後半戦を。


tasuke

こちら、富田役の奥田隆仁さんと、ねずみの太助くん。
最終的に太助くんは、奥田さんのお宅に引き取られて行きました。
そういえば一度だけ転換ミスで、太助が北海道の事務所にひょっこりいたことがありました。
たぶん、太助北海道についていったら凍え死んじゃう…


こちら二枚はPカンパニーのお二人と。

tasuke

tasuke

二次会の写真なのでもうへべれけですね、私の眉も半分しかありません(笑)

相手役の長谷川敦夫さんには、もうお世話になりっぱなしで。
飲みの席で、士気が上がるお話をたくさんしてくださいました。
横幕和美さんは芝居で絡むことはありませんでしたが、お話すると笑顔になれるんです。
最初の手紙のやりとりで「えへへへへ」って笑うところ、大好きでした!!


わざとらしくフォーリーズの吉田雄さんが入り込んでおりますが、今年も作家の阿寒弁先生とツーショット写真、撮っていただきましたよ~。

tasuke


阿寒先生が「だらぶち」を書いて下さらなければ、カンパニーのメンバーとも、志乃とも出会えませんでした。
本当にであえて良かった貴重な作品です。
ありがとうございました!!

そしてそして、これ、なんだかおわかりでしょうか。

tasuke

紙吹雪、です。
東京公演千秋楽のカーテンコール、いつも通りにお辞儀をしているとひらひらキラキラ何かが舞い降りてくるではありませんか。
何も知らされていなかったキャストはびっくり。
そう、舞台監督、野口岳大さんがキャストにしかけた千秋楽サプライズだったんです。

tasuke

思わず舞台上で「すごいー!!」って言っちゃうほど、嬉しかったです。
あの瞬間、本当に最後なんだなぁって気持ちがこみ上げてきました。
野口さん、三年間、ありがとうございました。


いやはや、本当に終わってしまったんですねぇ。
たくさん勉強させていただき、成長することができました。
観ていただいた高校生に、何かを残せたかなぁ…
またどこかで出会うことができたらいいなと思います。

「だらぶち」をご覧いただいた皆様、ありがとうございました!!

tasuke



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

 

Author:zerochoco
槙乃萌美(まきのもえみ)

島根県出身 2月17日生まれ。B型。
平成21年より、劇団昴所属。

舞台
「イノセント・ピープル」「暗いところで待ち合わせ」「石棺 チェルノブイリの黙示録」「リア王」「BLUE」
「だらぶち」「糞尿譚」「ゴルゴダ・メール」「もし、終電に乗り遅れたら…」

吹き替え
「EVA<エヴァ>」エヴァ・「戦火の馬」エミリー・「ホビット」ティルダ・「跳べ!ロックガールズ」ベッカ・「ゴースト・バディーズ」アリス
「サニー 永遠の仲間たち」クムオク・「LAW&ORDER:クリミナル・インテント」・「グッド・ワイフ」など

アニメ
「キングダム」

その他
東海テレビ「赤い糸の女」 フコク生命CM「未来のとびら・人生の転機編」など

インターネット
月1で同期のあんどうさくらとニコニコ生放送「ぱじゃぱ☆」をお送りしています。
日時はツイッターで呟きますので、ぜひご覧ください。
twitter→zerochoko

twitter
リンク
最新記事
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。